logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    スレイヤーズ5/神栖麗奈は此処にいる

    研修中です。行きは1時間半程度で会社につくのに、帰りは+15分です。

    昨日スレイヤーズ読みました。

    読み終えました。

    神坂一『スレイヤーズ5』
    スレイヤーズ5  白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ5 白銀の魔獣 (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/06/20)
    神坂 一

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    今日も元気に旅を続ける天才魔道士にして戦士のリナ=インバース&美形凄腕傭兵のガウリイ=ガブリエフ。アメリアを一行に加え、今日も盗賊いぢめに精を出すリナだったが、女魔道士・マゼンダの呪いで呪文を封じられてしまう事態に!呪いを解くためマインの村へ急ぐ一行。だが、マインの村は魔王シャブラニグドゥを信仰する邪教の本拠地だった!教団を追うリナたちの前に現れた、謎の神官ゼロスから語られたのは伝説の魔道書、『異界黙示録の写本』の存在!?伝説の魔獣ザナッファーまで出てきて、事態は更に混迷するが!?ファンタジー小説の金字塔。ここに見参。
    (引用終わり)

    リナとアメリアだけで良いんじゃね。(こら
    まぁなんていうか、基本的に流し読み?
    戦闘シーンが退屈になってきてしまいました。
    アニメとかの方がやっぱこういう作品は合ってるのかもしれないなぁ。

    御影瑛路『神栖麗奈は此処にいる』
    神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)神栖麗奈は此処にいる (電撃文庫)
    (2005/12)
    御影 瑛路

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    彼女は、「わたし」の親友。陸上部に所属していて、クラスは違うけどいつも一緒に下校している親友。彼女は、「僕」の家族を殺した憎い仇。僕は彼女を許さない。僕の家族を殺してなおのうのうと生きている彼女を許さない!彼女は、「わたし」の仲間。人型エネルギーを消すため…世界の危機を救うために一緒に戦う仲間。彼女は、「僕」の…彼女は、いつもおかしいくらい美しい微笑みを浮かべている。彼女は、「あなた」にとっての、何…。
    (引用終わり)

    ラノベっぽい。
    優等生というか、「やってやったぜ」的なにおいがぷんぷんしていて、すごく苛苛します。
    当然小説なんですが。

    この、中学生や高校生の偏った感情(かエネルギーか衝動か何か)をうまく表現して描いて説明して何かにしてやった感じの作品。

    ちなみに後半からすっとテーマが入れ替わったのも気に喰わない。

    連作短編のようでいて、実はやっぱエピソードの積み重ね。

    意味はあるんでしょうが、
    ね。

    表現がどうもしょぼいところもありますし。
    イルカが音で会話しているってシーンも、超音波ではないのか?と。
    人間が言葉でコミュニケートしているのはその通りですが、伝えているのは音っちゃあ音。

    そろそろやはりラノベを続けて読むことに限界を感じているのかもしれません。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad