logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

    仕事の理不尽な面をしっかり体験できました。

    読み終えました。

    伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
    (2008/08/10)
    伏見 つかさ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが、かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし、俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。よく男友達からは羨ましがられるが、キレイな妹がいても、いいことなんて一つもないと声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまう。まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは―。
    (引用終わり)

    タイトルが強烈なため、ずっと前から気になっていたラノベ。
    いつの間にかアニメも放送されてしまってすっかり有名作品のようですね。

    うん、面白かった。(笑える、という意味で

    構成としては、たまにあるラノベの王道を、うまくアレンジしたかなという印象。

    どうしてこうも奴らはみんな平凡で普通であろうとするんでしょう。
    今の中高生がそれを望んでいるから?
    そしてそいつらがイベントに巻き込まれたり熱くなったりするのがまぁ愉快なんでしょうきっと。

    お兄さんが派手にツッコむのは非常に笑えるので良いです。
    計算されたタイミング、これが嬉しいですねぇ。

    問題は、茶髪でモデルっぽい(設定)の妹・桐乃があまり可愛いと感じられないことでしょうか(笑

    ルビの振り方は相変わらず基準の解らない選択をしていますが、
    広く知られるだけあってバランスの良い文章。

    さて、2巻は手に入ったら読むことにしましょう。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad