logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    河童・或阿呆の一生

    しばらくぶりです。
    お盆休み前の疲れだったりでブログ更新できていませんでした。。
    明日から休みですが、旅行に行ってきます。

    読み終えました。

    芥川龍之介『河童・或阿呆の一生』
    河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)河童・或阿呆の一生 (新潮文庫)
    (1968/12)
    芥川 龍之介

    商品詳細を見る


    芥川晩年の作品が多く入っているためか、どこでも「狂気」をテーマに語られる作品群。

    どうも読みにくく、感じている余裕がこちらになかったような気がします。

    「河童」だけは非常に面白かったかと思いますが、
    何かバランスを失った感覚があり、
    どうも通常の満足感ではいられません。

    大学生のときに触れていたらまた違ったかもしれない本でした。
    まぁ有名作なのでまた読もうと思えば図書館にあるかなと。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad