logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    ブードゥー・チャイルド

    ここ最近いらいらしています。
    理由は解っているような気もします。
    どうしようもないですが。時間が解決してくれます。

    2日くらい前に読み終えました。

    歌野晶午『ブードゥー・チャイルド』
    ブードゥー・チャイルド (角川文庫)ブードゥー・チャイルド (角川文庫)
    (2001/08)
    歌野 晶午

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    今ぼくは第二の人生を送っています。つまりぼくには前世があるのです。ある雨の日の晩にバロン・サムデイがやってきて、おなかをえぐられて、そうしてぼくは死にました。前世、ぼくは黒人でした。チャーリー―それがぼくの名前でした。―現世に蘇る、前世でいちばん残酷な日。不可解な謎を孕む戦慄の殺人劇に、天才少年探偵が挑む!長編本格ミステリ。
    (引用終わり)

    どことなく島田荘司の作品に近い雰囲気を醸している作品。
    なかなか面白い。
    しかし、メインのトリックも、テーマも、登場人物の些細な伏線も…
    悉く予想通りで。

    フェアで、それでいて真摯な態度のミステリーはしばしばこういうことになります。

    構成や謎の出し方、解き方は歌野晶午らしく、好きです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad