logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    鋼鉄の白兎騎士団Ⅲ

    1日休みが多いと、かなりリラックスした感じになります。

    読み終えました。

    舞阪洸『鋼鉄の白兎騎士団Ⅲ』
    鋼鉄の白兎騎士団 III (ファミ通文庫)鋼鉄の白兎騎士団 III (ファミ通文庫)
    (2006/10/30)
    舞阪 洸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    入団するや否や白兎騎士団内に渦巻く陰謀に巻き込まれたガブリエラと仲間たち。首謀者が団長のマリエミュールであると導き出したガブリエラだったが、そのあまりにも無情な事実にレフレンシアは苦悩する。シギルノジチ経国の暗躍は窺い知れるも敵の全容は杳として知れない。果たして誰が味方で、誰が敵なのか?そして圧倒的不利な状況の中、騎士団の危機を救うべくガブリエラが放つ起死回生の妙案とは!?美麗絢爛最強乙女戦記、待望の第3巻。
    (引用終わり)

    割と予想通りの巻でした。
    まぁマリエとレフレンシアの関係性を見れば、
    その後の展開は読めてしまうという。

    ガブリエラの策、というのが少々意外でしたが。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad