logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    生徒会の月末

    いい加減タバコのポイ捨てはやめましょうよ。

    読み終えました。

    葵せきな『生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2』
    生徒会の月末  碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の月末 碧陽学園生徒会黙示録2 (富士見ファンタジア文庫)
    (2009/09/19)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    私立碧陽学園生徒会―そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、楽園のご主人様(妄想)である杉崎鍵は今、美少女達を裏切り、オトナの世界へ旅立とうとしていた。いや、杉崎だけではない。いたいけな腐…じゃなくて婦女子の椎名真冬も、また。人は皆、様々な経験を経てオトナになる。生徒会のメンバーだって、例外ではないということだ。さあ、オトナの世界へ向かって飛びだそう!碧陽学園生徒会と一緒に!―ってことで、久しぶりにやってきました「黙示録」。今回も、どこに行こうとしているのか分からない少年少女達の書き下ろしが満載だ。いやー、ガッカリだよ。ガッカリオブザイヤーだよ。
    (引用終わり)

    新年最初のライトノベルは生徒会。

    どうもマンネリ化しているのか、面白さが少なかったですね。

    作中にもありますが、「この日常が、本当はなによりの幸福なのさ」みたいな温~い結末に飽きました。
    というか、うざい(笑

    あらすじの「ガッカリオブザイヤー」という言葉が合ってしまって良いのかこの本。

    愉快な感じが欲しいなぁ。



    と、思って漫画「けいおん!」を読みました。
    そこそこ面白いのですが、どうも物足りない。やっぱあれですか。
    音が入るアニメを観ないとこの作品はだめなんですか。
    時間が出来たら…。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad