logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    氷結鏡界のエデン7/涼宮ハルヒの動揺/陰謀

    先週は大変疲れました。

    いつ読み終えたのか解らないライトノベル(笑

    細音啓『氷結鏡界のエデン7』
    氷結鏡界のエデン7  空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)氷結鏡界のエデン7 空白洗礼 (富士見ファンタジア文庫)
    (2011/06/18)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「世界を構成する鍵。空白のこと、あなたの魔笛のこと、第七真音律のこと。全てを教えてあげる。望む事実も、望まない事実も」満面の笑みを浮かべ、空白は歌うようにシェルティスに告げた。「あなたには全てを知って―絶望して欲しいですからね」第三機関・異篇郷の拠点に潜入したシェルティスの前に、異篇卿・イグニドが現れる。空白の存在にふしぎな郷愁に襲われ、シェルティスは戸惑いを隠せないでいた。そして同じ頃。千年師・レオンの前には、“理想の敵”が立ちふさがる―。穢歌の庭に堕ちたシェルティスの“真実”が明かされ、“みえざるもの”の実在証明が求められる、重層世界ファンタジー。
    (引用終わり)

    エピソードⅠが終了する巻。
    ということで、新展開がありすぎです。
    今後の伏線であろうキーワードや思わせぶりな行動がちらほら。

    ユミィよりもモニカを応援したいですね。

    8巻以降が楽しみです。

    谷川流『涼宮ハルヒの動揺』
    涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの動揺 (角川スニーカー文庫)
    (2005/03/31)
    谷川 流

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    幻にしておきたかった自主映画だとか突然のヒトメボレ告白、雪山で上演された古泉渾身の推理劇や朝比奈さんとの秘密のデート。SOS団を巻き込んで起こる面白イベントを気持ちいいくらいに楽しんでいる涼宮ハルヒが動揺なぞしてる姿は想像できないだろうが、文化祭のハプニングであいつが心を揺らめかせていたのは確かなことで、それは俺だけが知っているハルヒの顔だったのかもな―。お待ちかね「涼宮ハルヒ」シリーズ第6弾。
    (引用終わり)

    ハルヒのライブ。アニメで観た部分でしょうかね。
    アニメが原作に忠実なのか、原作の中身がトレースしやすいのか。
    「知っている」感が強すぎるのも問題だと思いますね。

    谷川流『涼宮ハルヒの陰謀』
    涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの陰謀 (角川スニーカー文庫)
    (2005/08/31)
    谷川 流

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    年末から気にしていた懸案イベントも無事こなし、残りわずかな高一生活をのんびりと楽しめるかと思いきや、ハルヒがやけにおとなしいのが気に入らない。こんなときには必ず何かが起こる予感のそのままに、俺の前に現れたのは8日後の未来から来たという朝比奈さんだった。しかも、事情を全く知らない彼女をこの時間に送り出したのは、なんと俺だというのだ。未来の俺よ、いったい何を企んでいるんだ!?大人気シリーズ怒涛の第7弾。
    (引用終わり)

    正直、地の文がうざい。
    みくるをベタ褒めしているのがキャラだとわかりつつも、気持ち悪い。
    そのくせハルヒにも気を向けて…。

    タイムパラドックスにそれっぽい解説を付けていますが、苦しい(笑


    ラノベばかり読んでいると不安になります(ぇ
    とりあえずハルヒをあと1冊読んだら、暫く封印しないと…。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad