logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    蹴りたい背中

    いつ読んだんだろう…(笑

    綿矢りさ『蹴りたい背中』
    蹴りたい背中 (河出文庫)蹴りたい背中 (河出文庫)
    (2007/04/05)
    綿矢 りさ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “この、もの哀しく丸まった、無防備な背中を蹴りたい”長谷川初実は、陸上部の高校1年生。ある日、オリチャンというモデルの熱狂的ファンであるにな川から、彼の部屋に招待されるが…クラスの余り者同士の奇妙な関係を描き、文学史上の事件となった127万部のベストセラー。史上最年少19歳での芥川賞受賞作。
    (引用終わり)

    すげぇなぁ。
    ざっくりしていて、粗い作品でしたが、
    まぁなんか深いような。

    蹴りたいっていうか蹴ってるような。

    作者の感性には感心しますが、
    このくらいの「奇妙な関係」なら、ちょこちょこ小説で描かれていそうですが。。

    これが今の“純文学”なのでしょうか。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad