logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    エクスワイフ

    読み終えました。

    大石圭『エクスワイフ』
    エクスワイフ (光文社文庫)エクスワイフ (光文社文庫)
    (2012/01/12)
    大石 圭

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「この三百万で、亜里紗を買いたいんだ」。自分を捨てた美しく高慢な妻。男の望みは、その身体を鞭で打ち据え、泣き叫び許しを乞う姿を見ることだった。憎しみに狂う男の胸に去来する思いとは?(表題作)。若さと美貌を失い、出張売春婦へと堕ちた銀座の女を襲う地獄のような夜、そして小さな希望(「オカメインコ」)。異形の愛と欲望を鮮烈に綴る全八編を収録。
    (引用終わり)

    大石圭初の短編集!
    (連作短編集をのぞく)

    大石圭らしい暗~い性愛もあれば、
    少し歪んでいても前向きな作品も。

    特に「夫が彼に、還る夜―――。」は良いですね。

    「ワインの味が変わる夜」も新たな雰囲気があって興味深い。
    前半は大石圭っぽいと言える描写なのに、ラストが心地よい(?

    新刊があと2冊くらいあった気がするので早く手にしたいです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad