logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    小さき者へ 生れ出づる悩み

    嘘だか本当だか解らない情報に心惑わされるなら、僕はインターネットを遮断しよう。

    読み終えました。

    有島武郎『小さき者へ 生れ出づる悩み』
    小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)小さき者へ・生れ出づる悩み (新潮文庫)
    (2003/03)
    有島 武郎

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    病死した最愛の妻が残した小さき子らに、歴史の未来をたくそうとする慈愛に満ちた「小さき者へ」に「生れ出づる悩み」を併録する。
    (引用終わり)

    『小さき者へ』が素晴らしい。
    勇気づけられると言いますが、元気が出るといいますか。
    単に「がんばれ」といって応援・激励する風潮とは大きく異なる、
    愛とでも表現する方向の何か。

    当然、対象は読者ではないのでしょうが、
    それを読み替えても伝わるほどのメッセージ性の強い文章。

    その流れで「生れ出づる悩み」を読みましたが、
    こちらはちょっと。。

    まぁ本来こういうものです。
    作家自体が好きでない限り。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad