logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    クロノ×セクス×コンプレックス①/②/③

    先週末は、本の記録を書き忘れました。。

    壁井ユカコ『クロノ×セクス×コンプレックス①』
    クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)クロノ×セクス×コンプレックス 1 (電撃文庫 か 10-17)
    (2009/11/10)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る


    壁井ユカコ『クロノ×セクス×コンプレックス②』
    クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)クロノ×セクス×コンプレックス〈2〉 (電撃文庫)
    (2010/08/10)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    波乱の選挙を経てホーライ会に入り、もとの世界へ戻る“道”の使用権を得たミムラだが、なかなか戻る決心ができずにいた。一方、男子寮ではバーニーという女嫌いの男子が時間に干渉するウサギをめぐるトラブルに見舞われていた。それに巻き込まれたミムラは、本来同性であるバーニーに気安く接し、バーニーも普通の女子とは違いさっぱりした性格のミムラに憎からぬ気持ちを抱く。けれど、ミムラの正体を考えるといろいろ問題があるわけで…。ウサギが巻き起こす騒動と二人の関係の行方は果たして!?男女入れ替わり×魔法学校×タイムリープ・ストーリー、待望の第2弾。
    (引用終わり)

    壁井ユカコ『クロノ×セクス×コンプレックス③』
    クロノ×セクス×コンプレックス〈3〉 (電撃文庫)クロノ×セクス×コンプレックス〈3〉 (電撃文庫)
    (2010/11/10)
    壁井 ユカコ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    念願の現代日本への帰還をはたしたミムラは、どこか違和感のある故郷で、ついに三村の体を持つミムラ・S・オールドマンに出会った。そしてわかった事実―それは、故郷は三村の知っているものと大きく変わっており、幼なじみの小町が存在ごと消えているということ。意気消沈して学園に戻ったミムラのために、オリンピアは新たな時間魔法を使う。そのおかげで学園に起こる大パニック。そしてミムラは、時間の改変がもたらす恐ろしい結果と、「小町を忘れるな」という司書の言葉の意味を知ることになる。司書の正体とは―。
    (引用終わり)

    男女入れ替わり×魔法学校×タイムリープ・ストーリー。
    男女入れ替わりかぁ…なんでこんな本、一ページも読まずに買ったんだろう。
    と何ヶ月(もしかしたら1年以上)も放置していた3冊。

    読み出したら止まらない(笑

    著者の思惑通り、わくわくどきどきしていました!

    勢いや小手先のネタだけじゃあないのが良いです。

    まぁ3巻はちょっとアレな展開ではありますが、
    まとめ方はシリーズとしてすっきりしていますし、
    うまいこと出来ているのでは。

    鳥籠荘はちょっと奇抜過ぎてついていけてない部分もありましたが、、
    キーリを読んだときの感覚はやはり合っていたのかも。

    時間旅行モノと言いますか、この手のSFジャンルはかなり難しく、
    この小説でもあちこちに矛盾が。そこら辺には目を瞑って楽しむのが吉。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad