logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    生徒会の木陰/金蘭/ビブリア古書堂の事件手帳2

    coldrainを爆音で聞きながら歩いて帰っていた週でした。
    きっとストレスが溜まっていたんでしょう。

    読み終えました。あれ?先週だったかも。。

    葵せきな『生徒会の木陰』
    生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5
    (2011/06/18)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    私立碧陽学園生徒会―そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、その楽園を支える、日陰者たちの存在がいることを忘れてはならない。「黙示録」だからこそ!という甘い言葉に誘われ、登場するも表紙を飾ることは出来ない、陰の存在。誰だって物語の主人公になれるはず!そんな淡い希望と、儚い願いを胸に、いつ来るとも分からない、その日に向けてアピールを続ける悲しい彼らに、ついにスポットが当たるときが来た。主人公、杉崎鍵のクラスメイトでありながらも、脇役というポジションから抜け出せなかった彼…ではなく、彼女に。これは何かのフラグか。急速に動き出す2年B組の恋愛模様にも、目が離せないっ。
    (引用終わり)

    葵せきな『生徒会の金蘭』
    生徒会の金蘭  碧陽学園生徒会黙示録6 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の金蘭 碧陽学園生徒会黙示録6 (富士見ファンタジア文庫)
    (2011/10/20)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「私達は今、とても大切な時期にあります」私立碧陽学園生徒会―そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、変革を求められる時期が訪れていた。シリーズも終盤へ突入した今だから、出来ることがきっとあるはずだ。さあ「生徒会の一存」の新たな可能性を見つけ出そうじゃないか。失敗を恐れてはいけない、挑戦し続ける勇気が人を成長させる!だから…許して欲しい。中目黒善樹の女装姿を。一瞬「あれ、新キャラ、美少女!?」って思ったあなたも、怒らないで欲しい。そして逃げずに、この本をレジまで。ねっ、お願いします!だって彼、本当にいい奴なんですよ。2年B組編も、ついに決着!?
    (引用終わり)

    三上延『ビブリア古書堂の事件手帳2』
    ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
    (2011/10/25)
    三上 延

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。変わらないことも一つある―それは持ち主の秘密を抱えて持ち込まれる本。まるで吸い寄せられるかのように舞い込んでくる古書には、人の秘密、そして想いがこもっている。青年とともに彼女はそれをあるときは鋭く、あるときは優しく紐解いていき―。
    (引用終わり)

    生徒会はよくもこれだけ長く面白さ(主に笑い)を提供できるものです。
    金蘭は久しぶりに、というか、初めてくらい?
    生徒会シリーズでかなりがっつりした長編。

    巡の話にしても、善樹にしても、守にしても、
    こういうのって良いなぁ。
    感情をストレートにぶつけてすかっとする。
    いや勿論それだけのおっきなダメージも負うんでしょうが。


    ところで、
    いまやベストセラーの仲間入りを果たし、書店に入ればすぐ平積みの山が目に入る…
    ビブリア古書堂。
    ラノベの括りには置きたくない。でも、良くも悪くもそのジャンルの系統だからこそ、の部分も。
    栞子さんの魅力だけに終わらないところが面白い。

    嘘かホントか解らなくても、
    本にまつわるミステリーは興味深い。
    司馬遼太郎とか読んでみようか。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad