logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    最近読んだ本#11

    なんと今週はライトノベルだけです。(本当は違うけどまた次週)
    先週、久しぶりに本を大量に買ったので…。

    本田透『ライトノベルの楽しい書き方6』
    ライトノベルの楽しい書き方 6 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 6 (GA文庫)
    (2010/06/15)
    本田 透

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    学園最強少女として恐れられているが、実はあまあまラブコメ専門ライトノベル作家の流鏑馬剣。なんと、その彼女の作品が映画化決定!?暫定彼氏の与八雲、剣の担当編集にして八雲の従姉・与心夏、イラストレーターの市古ゆうなたちは、映画の撮影現場を見学することに。そこには個性があまりにも強すぎる監督や出演者たちが待ち受けていた。八雲に恋のライバル出現?さらに、髪が伸びる生き人形にとりつかれた市古が八雲の正式彼女に立候補?次から次へと新しい事態が生じて…。はたして映画は無事に完成するのか、そして急展開を見せる剣たちの恋の行方は―。
    (引用終わり)

    本田透『ライトノベルの楽しい書き方7』
    ライトノベルの楽しい書き方 7 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 7 (GA文庫)
    (2010/11/15)
    本田 透

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    学園最強少女にしてライトノベル作家の流鏑馬剣。彼女がついに長らく暫定彼氏であった与八雲と正式交際を始めることになった。初めての正式交際に慌て、八雲が隠している属性について調べたい剣は、周囲にいる担当編集者で八雲の従姉・与心夏やイラストレーターで友人の市古ゆうなに対してヒアリングをスタートしつつ悶々とし続ける。そんなドタバタを繰り広げているうちに、八雲が大好きなクラゲの一大イベントが開催されることに。しかし、そこは女性二人組でないと参加できないという問題が!弱った二人は奇策に出る!?そして二人きりのお泊り旅行に待ち受けるものは―。
    (引用終わり)

    本田透『ライトノベルの楽しい書き方8』
    ライトノベルの楽しい書き方 8 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 8 (GA文庫)
    (2011/03/15)
    本田 透

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    学園最強少女であり、ライトノベル作家の顔も持つ流鏑馬剣。そして彼女のボーイフレンドの与八雲や、イラストレーターで二人の友人でもある市古ゆうなの周囲はいつも賑やかで何かが起きている。剣と市古がなぜか名探偵になる!?八雲と剣は夜の水族館でデートをすることに!?そして八雲の従姉で編集者の与心夏が部署から飛ばされてしまうことになり、大慌ての一同は関係各所を飛び回ることに。次々と生じる騒動は剣や八雲たちをどこへ導くのか…。シリーズ初めての短編集。笑えるものからちょっといい話まで、豊富なバリエーションが楽しめる。
    (引用終わり)

    本田透『ライトノベルの楽しい書き方9』
    ライトノベルの楽しい書き方 9 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 9 (GA文庫)
    (2011/08/12)
    本田 透

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    学園最強少女として恐れられる一方でライトノベル作家としての顔も持つ流鏑馬剣。彼女はボーイフレンドの与八雲や、友人でイラストレーターの市古ゆうななどと賑やかで楽しい日々を過ごしていた。しかし、そんな生活も剣の父である半次郎の登場によって一変した。娘が軟弱な友人たちと付き合い、挙げ句の果てにはライトノベルを書いているなど、とても容認できない半次郎は、八雲の実家にまで無理難題をふっかけてくる。それぞれの立場で追い詰められていき、八雲、剣、市古の関係も変化していく。その動揺は周囲にも伝わっていき…。急展開を迎えた彼らの未来はどうなるのか。
    (引用終わり)

    本田透『ライトノベルの楽しい書き方10』
    ライトノベルの楽しい書き方 10 (GA文庫)ライトノベルの楽しい書き方 10 (GA文庫)
    (2012/01/16)
    本田 透

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ライトノベル作家・姫宮美桜こと流鏑馬剣は、その父である半次郎の突然の帰国によって、ボーイフレンドの与八雲との関係を断たざるを得なくなってしまう。二人の友人である市古ゆうなをはじめ、周囲の人間はただ唖然とするばかり。そして、八雲はクラゲの研究で世界的に知られている内田章一博士のもとで学ぶためにアメリカで暮らし始めることになり、二人は日米で別れ別れになってしまった。気持ちも離れたままの状態で、剣と八雲の関係は終わってしまうのか?〆切破りからはじまったラブコメディは、家族、友人、ライトノベル業界関係者もろもろを巻き込み、ついに完結する。
    (引用終わり)

    『ラノたの』遂に完結。
    途中から、半ば自棄…。
    恋愛モノというよりは、素直になれない人間の成長物語。

    クラゲとか水族館の魅力はいっぱいになりましたが!

    真面目なセリフは殆ど斜め読みでした。
    長い割りに対したこと言ってないし。。
    それこそ、感情的になって叫んでいる、そのままを書いたかのような。

    実写映画があるらしいので、観るかどうか悩むところです。

    葵せきな『生徒会の十代』
    生徒会の十代  碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)
    (2012/01/20)
    葵 せきな

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、過去を振り返ります。始まりはあまりにも衝撃的だった。「ただの人間には興味あ(自主規制)」…記念すべきシリーズの1巻目でまさかの自主規制。物語は動き出すといいつつも、繰り返される日常。暴走する妄想、青すぎる青春。ここを読んでも内容が分からない作品紹介と、おかげさまでいろいろやらせていただきました。でもあの頃があるからこそ、今がある。何もかもが特別だった十代の日々。終わりじゃない、これは始まり。じゃあ最後は、せーのでいきましょう。せーの!「これにて、第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!」。
    (引用終わり)

    『生徒会』シリーズも本編完結。
    あとは番外編の『土』だけ。

    シリーズ中、最もつまらない巻ですね。

    感動的にさせようさせよう、というシーンしかない。

    十代の人はこれに何かを感じるのだろうか?

    あ、アニメ化に伴ってカバーが新規になっているのですが、
    裏面は過去のカバーイラストのままという…。豪華ですね。
    富士見も角川パワーがついているということですかね。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad