logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    DOES Live at Zepp Diver City ~夢見た世界~

    年明けに行ったTHE BACK HORNのライブについては書いていないのに、
    DOESについては早々に書こうかと(笑
    先月、インフルエンザでtacicaのライブもおじゃんになったことですし…。

    DOES『DOES Live at Zepp Diver City ~夢見た世界~』
    2013.2.15(金)

    今回は僕をロックライブの世界に引き込んでくれた女の子と参加。
    他人にお薦めするのが得意な人なんですよね。尊敬してます。

    さて、まずは会場。
    Zepp Diver Cityって新しく出来たライブハウスだったんですね。
    てっきりZepp Tokyoが名前変えただけかと思ってました。地理的には歩けるくらい近くにあります。
    ショッピングモールに併設されてるってのもうまいもんですね。
    オシャレな店が並んでるかと思いきや、どちらかと言えば大衆チェーン店。。
    何にせよ、寒さに震えて開場を待たなくていいってのは嬉しかったです。
    ガンダムもいますし!

    10周年記念ライブだったそうですが、それほどぎゅうぎゅうでもなかったですね。
    やっぱり金曜日に来れる人もそうそういないのでしょうか。

    序盤は『ジャック・ナイフ』ってテンションちょい上げて、あとはふわふわしてました。
    古い曲は知らないので(笑

    近くにいた白人がコンデジで写真撮ってるようでした…。

    あ、『デイ・サレンダー』が嬉しかったです。アルバム収録だけの曲(たぶん)ですが、大好きです。

    カバー曲もやってましたが、カバーがうまいバンドはその色に染めてしまうんですよね。
    来月出ると言っていたCD買ってしまおうか。

    新曲もなかなかの出来でしたよ。「良かっただろ?」と言うだけのことはあります。
    バックホーンっぽい印象はありましたが(笑

    記念ライブなのでダブルアンコールだとは思ってましたが長かった。。
    最後に所謂ヒット曲3曲連続で楽しかったです。
    みんな『修羅』の時はちゃんと腕上げて「一、二、三、四」のカウント取るんですね。さすがです。
    ただ、Vo.&Gt.のワタルさんがMCで「さっきの新曲みたいにかっこいい曲がいっぱいあるから、ヒット曲はやらないつもりだった」
    「フェスだと入場規制がかかるくらいなのに、なんでワンマン来ないんだよ!」というようなことを言ってました。
    名曲を生み出してしまったバンド故の苦悩ということですか。少し寂しいですね。
    それらも含めて、楽しめるファンが増えると良いですね。
    ドラムは真面目?という印象ですが、ベースもなかなかかっこいいですよ。
    殆どピックで弾いてるのに、曲を邪魔してないし、かと言ってつまらない単調なベースラインでもない感じ。

    改めてDOES好きになりました。
    この流れでThe Birthdayを聴くようになるかもしれません。

    では($・・)/~~~

    <追記>
    ネット上から探してきたので精度は不明ですが。。

    1.S.O.S.O
    2.ジャック・ナイフ
    3.ナイスデイ
    4.戯れ男
    5.アクロス・ザ・ライフ
    6.デイ・サレンダー
    7.神様と悪魔と僕
    8.スーパー・カルマ
    9.ダンスホール・ガール
    10.僕たちの季節
    11.世界の果て
    12.ダンス・イン・ザ・ムーンライト
    13.黒い太陽
    14.ステンレス
    15.インディゴ
    16.遠くまで(新曲)
    17.サブタレニアン・ベイビー・ブルース
    18.夢見る世界
    19.レイジー・ベイビー
    20.三月
    21.今を生きる

    [encore 1]
    22.メイビーブルー(UNICORNのカバー)
    23.ブラック・チェリー(新曲)
    24.明日はくるのか

    [encore 2]
    25.(新曲)
    26.修羅
    27.曇天
    28.バクチ・ダンサー
    関連記事


    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad