logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    最近読んだ本#21

    クーラーに当たっていると、咳が出ます。
    夏なんだから、自然に過ごしたいよなぁ。

    通勤で読んだ本。
    西尾維新は寝る前に毎日ちょこちょこ読んでました。

    細音啓『不完全神性機関イリス4』
    不完全神性機関イリス4    勝率0.08パーセントの戦女神 (富士見ファンタジア文庫)不完全神性機関イリス4 勝率0.08パーセントの戦女神 (富士見ファンタジア文庫)
    (2013/06/20)
    細音 啓

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    自らの意志で人類を裏切り、幽幻種を率いる人型機械体・剣帝ヘケト。奴との戦いで俺・凪は、いま…入院していた。ダ家政婦・イリスの献身的な看護(本人曰く「完全看護士機関イリスです!」)の甲斐もあって右腕の治りは順調だが、剣帝の襲撃で紗砂とヨミ先輩は深手を負い入院。俺たちの計画“プロジェクト・エデン”は遅れることになってしまった。すぐにでも退院して剣帝と再戦、といきたいところなのだが―。「あなたのデータ採取を剣帝から依頼されました」お前、剣帝側についていたのかよ!?意外な人物から語られるヘケトの計画とは?楽園へと続く最終局面、いま始まる!
    (引用終わり)

    こちらのシリーズはもうすぐ完結。

    人に好かれるというのは良いものですなぁ。

    ミカエルの態度は解り易くていいなぁ。
    いい加減ツンデレというか、
    ツンツンしてるキャラが好きなのもどうなんだろうって思いますが。

    少々クサい細音作品ですが…数少なくなってしまった、まだ読みたいラノベ作家です。

    あさのあつこ『NO.6 #5』
    NO.6〔ナンバーシックス〕#5 (講談社文庫)NO.6〔ナンバーシックス〕#5 (講談社文庫)
    (2009/08/12)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    あきらめてしまうのか?NO.6の治安局員に連行された沙布を救い出すため、矯正施設の内部への潜入に成功した紫苑とネズミだったが、そこには想像を絶することが待ち受けていた。まるで地獄。くじけそうになる紫苑…その一方で、沙布には妖しげな魔の手が刻一刻と伸び始める。彼らの未来はいったい。
    (引用終わり)

    あさのあつこ『NO.6 #6』
    NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (講談社文庫)NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (講談社文庫)
    (2011/06/15)
    あさの あつこ

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    矯正施設の地下深く、点在する洞穴に潜む人影。聖都市“NO.6”ができるずっと以前から、この地に暮らす人々がいたのだ。立ち竦む紫苑の前に現れた謎の男「老」が明かす“NO.6”の酷い過去。そしてネズミが己の出自を語るとき、真実は鋭い刃となって紫苑を苛む。僕らが本物の自由を得るには…「破壊」しかないのか。
    (引用終わり)

    この薄さで1冊にする理由はなんなんだろう。
    子供にも読みやすくするため?1冊当たりの価格を抑えるため?
    まぁそんな訳で読んだ感じがしなくなったので、まとめて2冊。

    どこか現実味のあるファンタジー。
    どんどんネズミのイメージが解らなくなっていく…。
    なんでキスが出てきたんだ。

    冒険しているようですが、相変わらずのへたれっぷりが出ておりますので、
    すかっとしない(笑
    かと言って「がんばれ!」にもならない。。

    先日#8が出たらしいこのシリーズ。楽しみです。

    綾辻行人『アヤツジ・ユキト 1987-1995』
    アヤツジ・ユキト 1987‐1995 (講談社文庫)アヤツジ・ユキト 1987‐1995 (講談社文庫)
    (1999/06)
    綾辻 行人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    『十角館の殺人』での衝撃的なデビューから八年四カ月の軌跡を、綾辻行人自身とともに振り返る。エッセイ、解説、書評から推薦文、あとがきに至るまで、この間に発表されたすべての「小説以外の文章」を、詳細な脚注と各年の回顧録をつけて完全収録!アヤツジファン待望・必携のクロニクル。
    (引用終わり)

    どうも、アヤツジファンです(笑
    作中でも出てきている『十角館の殺人』でミステリー小説を知りました世代です。
    実際は江戸川乱歩とか小学生で触れてましたが、やはり漫画(金田一・コナン)の影響も大きいし。。

    あちこちに掲載されたインタビューやエッセイなんかを読めるこの文庫。
    なかなかにブレが無い人だなぁと思います。

    好きなものは声を大にして好きと言ってしまうようで。

    『殺人鬼Ⅲ』が出ないか楽しみです。

    西尾維新『化物語(上)』
    化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
    (2006/11/01)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。
    (引用終わり)

    ・ひたぎクラブ
    すげー。物語の展開が想像を絶する…。
    知的な(?)暴言が心地よい。

    ・まよいマイマイ
    こんな小学生いたらお友達になりたいわ…ときっと思わせる罠なんだろうががっつりはまった。
    小説を読んでいて笑えるというのは幸せだと思う。

    ・するがモンキー
    方向転換でエロというか下ネタが混じった。
    ショートカットスポーティ女子は良いですね!(ん
    がんばるするがちゃん。

    西尾維新『化物語(下)』
    化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
    (2006/12/04)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    青春を、おかしくするのはつきものだ!阿良々木暦が直面する、完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた「怪異」とは―!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANとのコンビもますます好調。西尾維新が全力で放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。
    (引用終わり)

    ・なでこスネイク
    ちょっと空気が違った。
    怪異の扱いが真面目になったような。

    ・つばさキャット
    次巻以降の伏線なのはありありと解るので少しテンションダウン。
    ラストが割りと普通。

    西尾維新『傷物語』
    傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
    (2008/05/08)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    高校生・阿良々木暦は、ある日、血が凍るほど美しい金髪の吸血鬼と出遭ってしまった…!?彼女がいなければ、“化物”を知ることはなかった―『化物語』の前日譚は、ついにそのヴェールを脱ぐ。
    (引用終わり)

    ・こよみヴァンプ
    羽川がいい位置にいますなぁ。阿良々木との掛け合いが面白い。
    「ウェブで揉まれてたまりますか」には噴いた。
    ミステリー的な手法も入っていて、
    それでいて最高の無駄感というか、徒労感。
    気に入りました。
    講談社BOXはハードカバー並みに高いですが、買いたくなっちゃうよなぁ。

    西尾維新『刀語 第三話』
    刀語 第三話 千刀・ツルギ刀語 第三話 千刀・ツルギ
    (2007/03/01)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    無刀の剣士・鑢七花と野心を秘めた奇策士・とがめは、出雲の国は三途神社へ辿り着く!伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた“刀”は十二本―残るは十本!“千本で一本”なる千刀・〓(つるぎ)の秘密とは!?刀語、第三話の対戦相手は、三途神社を束ねる敦賀迷彩。
    (引用終わり)

    ツルギの漢字が難しい。
    金へんに殺。

    こちらのシリーズはどんどん僕との相性が悪くなっていってます。

    こういう小説でアニメ化がどうのとメタなセリフを入れないで欲しい。。

    アクション小説も難しいもんです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad