logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    最近読んだ本#25

    お盆休みです。
    『ファイナル・デッドコースター』のDVDなんかを観てすごしています。
    ホラー要素満載ではありますが、真面目に見ると笑える部分も多いです。
    何より、死に方がよくよく練られていて、
    綾辻行人も言っている「祝福された死」だなぁと。

    そんな訳で先週からの読んだ本。

    二宮敦人『!』
    !(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)!(ビックリマーク) (アルファポリス文庫)
    (2011/07/21)
    二宮 敦人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    拾った携帯電話のデータフォルダには、友人の死体映像が残されていた(『クラスメイト』)。ふとしたひょうしで部屋の壁に穴があいた。その穴は殺人鬼の部屋とつながっており―(『穴』)。目を覚ますと、全裸で真っ白な部屋に閉じ込められていた女子高生。脱出する方法はあるのか(『全裸部屋』)。携帯ホラーの天才作家!待望の文庫化。
    (引用終わり)

    一時期あった、不条理漫画、の小説版という感じ。
    ぼーっとして読んでいた「穴」が一番衝撃的。

    松岡圭祐『特等添乗員αの難事件Ⅳ』
    特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)
    (2013/06/21)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    ラテラル・シンキングを駆使し、電車から豪華客船まで0円旅行を実現してしまう謎の韓国人美女が現れた。その名もミン・ミヨン。観光業界としては見過ごせない一大事に、白羽の矢が立ったのは同じ思考を持つ浅倉絢奈だった。ところがその絢奈は、壱条那沖との新居探しや恋のライバルに翻弄され…。ハワイを舞台に娯楽性満点の「人の死なないミステリ」最新傑作登場。書き下ろしαシリーズ第4弾!
    (引用終わり)

    表紙を見て、夏だなぁと。

    恋のライバルと言えば良い感じですが、実際はかなり嫌な奴ですな。

    巻を追うごとに壱条のいいところが減ってるような…。

    後半急に時事が絡むあたり松岡作品ですね。

    入間人間『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
    嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
    (2007/06)
    入間 人間

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    御園マユ。僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。―あ、そういえば。今度時間があれば、質問してみよう。まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。
    (引用終わり)

    大学に入ったばっかくらいの時に話題になっていた作品。
    近年、どんどんラノベが美少女小説(?)になっていて面白くないので、
    昔のものなら違った風合いなんじゃないかと買ってみた。

    うーん。
    まずまずだったなぁ。

    これがあと9巻以上続くのですか?
    気にはなるけどその体力はないな。

    鈴木麻純『蛟堂報復録2』
    蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)
    (2012/01/25)
    鈴木 麻純

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    蛟堂―大金と引き換えに、依頼人の恨みを晴らす「報復屋」。心に闇を抱えた人々は、何かに吸い寄せられるように蛟堂へと導かれていく―日々の生活に疲れ、弱者への暴力の魅力に取り付かれた女が迎える結末とは―「ジーキル博士とハイド氏」友人を犠牲にして望みを叶えようとする若者。道を違えた友情は何処へ向かうのか―「泣いた赤鬼」後継者問題で揺れる骨董屋に、化け猫の呪いが降りかかり―「怪猫騒動」報復にかかわる、妖しく哀しい人間関係を描いた三つの怪異譚。
    (引用終わり)

    最後の作品はよく解らないうちに終わっちゃいました。
    原作を理解してないからでしょうか。

    まだまだ読みたくなるシリーズです。

    西尾維新『刀語 第四話』
    刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)
    (2007/04/03)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    “日本最強”の堕剣士・錆白兵から叩きつけられた挑戦状。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、薄刀『針』を所有する錆から、その刀と、日本最強の称号を奪い取ることはできるのか―?伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が完成させた“刀”は十二本―残るは九本。刀語、第四話の対戦相手は、日本最強の称号をほしいままにする錆白兵。衝撃の12カ月連続刊行企画“大河ノベル”第4弾。
    (引用終わり)

    ほとんど薄刀の話してねぇ!

    西尾維新『佰物語』
    オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)
    (2009/08/04)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    青春にまるわる佰の物語。『化物語』キャラクター総出演。西尾維新完全書き下ろし脚本による全佰篇の学園ショートショート。
    (引用終わり)

    ショートショート百編。
    ドラマCDつき。

    CAST
    阿良々木暦:神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
    神原駿河:沢城みゆき
    千石撫子:花澤香菜
    羽川翼:堀江由衣
    忍野メメ:櫻井孝宏
    忍野忍:平野綾
    阿良々木火憐:喜多村英梨
    阿々木月火:井口裕香

    面白い。。
    めっちゃ笑える。

    CDつきでさらに面白い。
    しかも殆どのキャラクターが原作のイメージを壊していない。

    もともと八九寺が結構お気に入りでしたが、
    この声いいなぁ!と思ったら加藤英美里さんでした。
    上のキャストに何故か載ってないけど。

    あとは撫子でしょうか。
    空さんだ!空さんがいる!
    アニメ・漫画『スケッチブック』が好きな僕としては
    なんか嬉しい。しかもやっぱり撫子にも合ってるし。

    声優さんってホントすごいなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad