logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(~5/9)

    まさかのゴールデンウィークにPC起動しなくなり、
    システムリカバリによりまっさらになりました。

    高野和明『ジェノサイド(上)』
    ジェノサイド 上 (角川文庫)ジェノサイド 上 (角川文庫)
    (2013/12/25)
    高野 和明

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    イラクで戦うアメリカ人傭兵と、日本で薬学を専攻する大学院生。まったく無関係だった二人の運命が交錯する時、全世界を舞台にした大冒険の幕が開く。アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機とは何か。そして合衆国大統領が発動させた機密作戦の行方は―人類の未来を賭けた戦いを、緻密なリアリティと圧倒的なスケールで描き切り、その衝撃的なストーリーで出版界を震撼させた超弩級エンタテインメント、堂々の文庫化!
    (引用終わり)

    高野和明『ジェノサイド(下)』
    ジェノサイド 下 (角川文庫)ジェノサイド 下 (角川文庫)
    (2013/12/25)
    高野 和明

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    研人に託された研究には、想像を絶する遠大な狙いが秘められていた。一方、戦地からの脱出に転じたイエーガーを待ち受けていたのは、人間という生き物が作り出した、この世の地獄だった。人類の命運を賭けた二人の戦いは、度重なる絶対絶命の危機を乗り越えて、いよいよクライマックスへ―日本推理作家協会賞、山田風太郎賞、そして各種ランキングの首位に輝いた、現代エンタテインメント小説の最高峰。
    (引用終わり)

    おー、たしかにエンターテインメント。
    ハードカバー発売当時、まさかのヒットをしていた作品。

    よくぞここまで…というくらい緻密なストーリーの組み方で
    非常に面白いです。

    ただ、どうしても後半に進むにつれて
    悲劇が忘れ去られて
    どこか偽善的に思えてしまうのが残念です。

    もっとめちゃくちゃにしてもらいたい。

    我孫子武丸『眠り姫とバンパイア』
    眠り姫とバンパイア (講談社文庫)眠り姫とバンパイア (講談社文庫)
    (2014/03/14)
    我孫子 武丸

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    母親とふたり暮らしの小学5年生の相原優希。彼女の家庭教師を引き継いだばかりの荻野歩実は、パパが3年ぶりに会いに来てくれたと打ち明けられる。父親が一緒に暮らしていない理由を知らない歩実が前任の柚木美沙に尋ねると、そこには家族を襲った悲劇が…。パパはバンパイアだという優希の思いとは?
    (引用終わり)

    「かつで子どもだったあなたと少年少女のための」ミステリーシリーズ。

    トリックはそれほど難解ではありませんが、
    意外にも(?)楽しめます。やはり新本格ミステリー。

    青柳碧人『雨乞い部っ!1』
    雨乞い部っ!1 (講談社ラノベ文庫)雨乞い部っ!1 (講談社ラノベ文庫)
    (2012/03/30)
    青柳 碧人

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    晴れ男の照島陽太は、雨を降らせて憧れの柚香先輩の下着を透かせたいという邪まな気持ちと、クラスメイトの虹町にたきつけられた勢いで、雨乞い部に入部してしまう。部員は柚香先輩を含めた上級生3人と、陽太と虹町を含めた新入部員3人というマイナーっぷり。だが雨乞いは政治や経済をも左右する神聖な競技であり、スポーツとなっていた。厳しい練習、難しい舞、陽太の青春は辛いだけだった。雨乞いを成功させられないまま、陽太は強豪校が揃う関東大会個人戦にエントリーされることになった。だが、その大会中にとんでもない事故が発生。雨乞いが結ぶ、友情と恋の行方は…!?汗と涙と雨に濡れる、異色の青春スポーツラブコメディ。
    (引用終わり)

    はいはい。
    ラノベですね。

    何ですか雨乞いして女の子のTシャツを濡らして透かすって。

    引くわー。

    松岡圭祐『人造人間キカイダー The Novel』
    人造人間キカイダー The Novel (角川文庫)人造人間キカイダー The Novel (角川文庫)
    (2013/07/25)
    松岡 圭祐

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    2014年映画化。石ノ森章太郎の伝説的名作が本格SF冒険小説となり蘇る。震災後の日本、二足歩行ロボット開発に革命的進化をもたらした研究者が姿を消した。時を同じくして、彼の娘である女子大生の周辺にあやしい男たちの影がちらつきだす。赤と青半身ずつという異形のアンドロイドはなぜ誕生したのか。『催眠』『万能鑑定士Qの事件簿』『ミッキーマウスの憂鬱』の松岡圭祐により生まれ変わった、驚異的な面白さを誇る長篇登場。
    (引用終わり)

    キカイダーを知りませんでしたが、
    まぁさすが松岡。松岡ワールドになってます。

    科学技術用語も凡そ正しく使われている模様。

    一度映像見てみたいですね。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad