logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(10/27~10/31)

    おぉ。10月はあっという間でした。

    喜多喜久『ラブ・ケミストリー』
    ラブ・ケミストリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)ラブ・ケミストリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
    (2012/03/06)
    喜多 喜久

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    第9回『このミス』大賞優秀賞受賞作品。有機化合物の合成ルートが浮かぶという特殊能力を持つ、有機化学を専攻する東大院生の藤村桂一郎。ところが初恋によって、その能力を失ってしまった。悶々とした日々を過ごしていた彼の前にある日、「あなたの恋を叶えてあげる」と、死神を名乗る少女、カロンが現われて…。東大で理系草食男子が巻き起こす、前代未聞の“日常系コメディ”登場。
    (引用終わり)

    コメディ。滑稽という意味でしょうか。
    スラップスティックな感じはなかったように思います。

    作者の得意な分野をそのままに書いた小説。
    先に読んだMr.キュリーの方が程よく味付けされていて良かったです。

    これは力みすぎて化学の味が濃い。。

    西尾維新『零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係』
    零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社文庫)零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社文庫)
    (2014/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    結晶皇帝―生涯無敗の男との対決の行方は?「人間シリーズ」―完結編―関係四部作。
    (引用終わり)

    西尾維新『零崎人識の人間関係 零崎双識との関係』
    零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫)零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社文庫)
    (2014/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「人識くん、忠告しておくよ。決して『呪い名』には手を出すな」呪い名六名からなる「裏切同盟」登場!
    (引用終わり)

    西尾維新『零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係』
    零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社文庫)零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社文庫)
    (2014/10/15)
    西尾 維新

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    「変わりたいと思う気持ちは、自殺だよね」ついに明かされる京都連続通り魔事件の真相!
    (引用終わり)

    三冊、先週も含めると結局四冊まとめて読んだのですが、
    まとめると本当飽きますね(笑)

    口癖がうつりそうで怖いですね。

    傑作だぜ。とか言い始めたらもう大変です。

    でもまぁ人識くんは好きです。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad