logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(2/16~2/20)

    疲れているはずなのに寝つきが悪いととてもがっかりします。

    栃木の法則研究委員会『栃木の法則』
    栃木の法則 (リンダパブリッシャーズの本)栃木の法則 (リンダパブリッシャーズの本)
    (2015/01/22)
    栃木の法則研究委員会

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    栃木県民がうなずくあるあるネタ&うんちく300を一挙掲載!これで、あなたはもっと栃木を好きになる!
    (引用終わり)

    友人の結婚式が宇都宮であったので空き時間に読むために買いました。

    なるほど面白いですね栃木。
    宇都宮は都会やし、那須塩原は遊べるし。

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(一)』
    ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)
    (2014/08/28)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった―。一つの死をきっかけに膨れ上がる人々の悪意。それに抗し、死の真相を求める生徒達を描く、現代ミステリーの最高峰。
    (引用終わり)

    宮部みゆき『ソロモンの偽証(二)』
    ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)
    (2014/08/28)
    宮部 みゆき

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    もう一度、事件を調べてください。柏木君を突き落としたのは―。告発状を報じたHBSの報道番組は、厄災の箱を開いた。止まぬ疑心暗鬼。連鎖する悪意。そして、同級生がまた一人、命を落とす。拡大する事件を前に、為す術なく屈していく大人達に対し、捜査一課の刑事を父に持つ藤野涼子は、真実を知るため、ある決断を下す。それは「学校内裁判」という伝説の始まりだった。
    (引用終わり)

    流行りのものも読もうかと。

    このウザさ、感動しますね。

    ミステリーと呼ぶには疑問が入りますが、
    非常に面白い作品です。

    長編なので中間は果たして。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad