logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(3/23~3/27)

    一週間に2回も飲み会に行きました。とても珍しいことです。

    古河の桃まつりに繰りだしましたが、もう少し規模が大きいと良かったですね。
    まぁ桃の花は初めてちゃんと見た気がします。

    円居挽『丸太町ルヴォワール』
    丸太町ルヴォワール (講談社文庫)丸太町ルヴォワール (講談社文庫)
    (2012/09/14)
    円居 挽

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    父殺しの嫌疑をかけられた御曹司、城坂論語。彼は事件当日、屋敷にルージュと名乗る謎の女がいたと証言するが、その痕跡はすべて消え失せていた。そして開かれたのが古より京都で行われてきた私的裁判、双龍会。艶やかな衣装と滑らかな答弁が、論語の真の目的と彼女の正体を徐々に浮かび上がらせていく。「ミステリが読みたい!」新人賞国内部門第2位、「このミステリーがすごい!」国内部門第11位。
    (引用終わり)

    おぉ、またヘンテコな作品に出合った。
    京都の地名がついていたので何となく手に取って読んでみました。

    真面目なようでいて、言葉遊びをしていて…

    この無駄なミステリー感、好きです。気に入った。

    武田綾乃『響け!ユーフォニアム』
    【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫 『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
    (2013/12/05)
    武田 綾乃

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    北宇治高校吹奏楽部は、過去には全国大会に出場したこともある強豪校だったが、顧問が変わってからは関西大会にも進めていない。しかし、新しく赴任した滝昇の厳しい指導のもと、生徒たちは着実に力をつけていった。実際はソロを巡っての争いや、勉強を優先し部活を辞める生徒も出てくるなど、波瀾万丈の毎日。そんななか、いよいよコンクールの日がやってくる―。少女たちの心の成長を描いた青春エンタメ小説。
    (引用終わり)

    京都つながりではないですが、宇治の吹奏楽小説。

    まぁありがちな内容を綺麗にまとめました、という印象。

    題材にしている楽器がちょっと面白いかも。

    大沼紀子『真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生』
    真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)
    (2012/12/05)
    大沼 紀子

    商品詳細を見る

    あらすじ(引用)
    夜が深まる頃、暗闇に温かい灯りをともすように「真夜中のパン屋さん」はオープンする。今回のお客様は希実につきまとう、少々変わった転校生。彼が企む“計画”によりパン屋の面々は、またもや事件に巻き込まれていく。重く切なく、でも優しい、大人気シリーズ第3弾。
    (引用終わり)

    読んでいる最中はまぁまぁ面白いはずなのに、
    ちっとも後に残らない(笑)

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad