logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    読んだ本(2018年2月)

    新幹線に乗る機会があれば、少しは読めますね。

    2月の読書メーター
    読んだ本の数:5
    読んだページ数:1320
    ナイス数:59

    鬼談 (角川文庫)鬼談 (角川文庫)感想
    怪しく、幽かな物語から、鬼の話。日本にも鬼はたくさんいますからね。理屈を求めちゃいけない本。
    読了日:02月25日 著者:京極 夏彦
    風ヶ丘五十円玉祭りの謎 (創元推理文庫)風ヶ丘五十円玉祭りの謎 (創元推理文庫)感想
    面白いなぁ。こういう作品がもっと読みたいですね。元気が出る。。
    読了日:02月23日 著者:青崎 有吾
    この終末、ぼくらは100日だけの恋をする (メディアワークス文庫)この終末、ぼくらは100日だけの恋をする (メディアワークス文庫)感想
    占いの女の子が言っていた首都はどうなったのだろう。続刊への伏線なのか。悲劇を覚悟して読んでいると、それほど感情移入もできず、普通だなと。
    読了日:02月09日 著者:似鳥 航一
    青と無色のサクリファイス (メディアワークス文庫)青と無色のサクリファイス (メディアワークス文庫)感想
    上下巻ものの下巻。苦しい、痛みをもった毎度の小説。青春の年ってこうですよね。感情剥き出しで、とげとげしていて。
    読了日:02月05日 著者:綾崎隼
    赤と灰色のサクリファイス (メディアワークス文庫)赤と灰色のサクリファイス (メディアワークス文庫)感想
    上下巻ものの上巻。フーダニットだったのか。
    読了日:02月05日 著者:綾崎隼

    読書メーター
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad