logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    百億の星にリリスは祈り

    通勤時間帯の東京の電車はすごいですね。

    読み終えました。

    細音啓『百億の星にリリスは祈り 黄昏色の詠使いⅧ』
    黄昏色の詠使いVIII  百億の星にリリスは祈り (富士見ファンタジア文庫)黄昏色の詠使いVIII 百億の星にリリスは祈り (富士見ファンタジア文庫)
    (2008/12/20)
    細音 啓

    商品詳細を見る


    この巻は…ラノベの…というかファンタジーやらそういった分野の必然とも言うべき巻。
    要するに、その世界を構築するための説明。設定の説明。
    それをこのシリーズの言葉でゆるゆると、緊張感ありつつ、描かれてます。

    でも、1巻の殆どを費やした印象。
    ちょっと疲れます。

    でも泣けてくるんですよねぇ。このシリーズ読んでると。

    さて、ストックが尽きた。次の巻を買わなくては。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad