logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    天岩屋戸の研究

    先週は渋谷や後楽園にいったり、今日は新橋にいったりと、東京っぽいところに行ってます。
    ビル群ってカッコいいけど、段々疲れてきますね。

    読み終えました。

    田中啓文『天岩屋戸の研究 私立伝奇学園高等学校民俗学研究会』
    天岩屋戸の研究 (講談社文庫)天岩屋戸の研究 (講談社文庫)
    (2009/07/15)
    田中 啓文

    商品詳細を見る


    ついにこのシリーズも完結。
    ふざけたような技で戦闘したり、真面目らしい民俗学の話をしたり、地口で話を終わらせたりしていたこっらの作品。

    今回の怪しいところで怪しい人たちとごちゃごちゃやって…。

    ラスト付近の考察はそこそこちゃんとしてましたね。
    いや、もちろん<独楽>の技はおかしいですが。

    多くの人には受け入れられなさそうな作品ですが、実はこういったギャグ小説(?)は作るのが難しいらしい。
    解説で誰かが、ジャズと落語に通じるとかなんとか書いてたような。

    取りあえず、ミステリーもあるらしいので思い出したときに読むかな。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad