logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    粘膜人間

    もう一冊読み終えました。

    飴村行『粘膜人間』
    粘膜人間 (角川ホラー文庫)粘膜人間 (角川ホラー文庫)
    (2008/10/25)
    飴村 行

    商品詳細を見る


    第15回日本ホラー小説大賞長編賞受賞作。

    途中まですっごい面白かったです。
    スプラッタ・ホラーを読めるとは期待してなかったので。

    中盤の女の子の設定はなかなかのものです。
    精神を病む過程、それを描写。良いですね。

    河童の怪しい口調と態度が作品を彩ってます。

    全体的に表現が好みかも。

    しかしまぁ、最後あたりのしょぼさは残念です。
    急にありきたりな柔らかい作品になった。

    もう一作出してたと思うので、読んでみたいなと。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad