logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    付喪堂骨董店(2)

    読み終えました。

    御堂彰彦『付喪堂骨董店(2)』
    付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)
    (2007/06)
    御堂 彰彦

    商品詳細を見る


    今回も4つの短編集。

    「アンティーク」に関する話ではありますが、毎回一応切り口が違ってそこは良い点だなと。

    あと、最後の短編が前作同様和やかで面白い内容となってます。

    不思議な力を持つ道具があったら…便利な面とその逆の面があるよ。ってことをストレートに書いた作品でした。

    エピソードの積み重ねなだけに、筋がないのが残念。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad