logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    稀覯人の不思議

    忙しいんだか、暇なんだか。

    読み終えました。

    二階堂黎人『稀覯人の不思議』
    稀覯人の不思議 (光文社文庫)稀覯人の不思議 (光文社文庫)
    (2008/10/09)
    二階堂 黎人

    商品詳細を見る


    手塚治虫の愛好者たちが繰り広げる劇、といった感じです。

    二階堂黎人らしいガッチガチの本格からは少し路線がずれたかな?と思わせる作品に。

    古本やら稀覯本やら稀少本についての話と、手塚治虫についての話が大半。

    殺人事件に関しては、なるほど、と思わせるものの、しっくりはこない。

    後半の死体に関するトリック(?)はとても新鮮でよかったですが。

    やっぱり、二階堂蘭子シリーズが読みたい。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad