logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    春陽

    授業がついに終了しました。
    大学での講義ももうおしまいです。あとは試験。来春からは研究室ですし。

    読み終えました。

    佐島ユウヤ『春陽』
    春陽 (講談社X文庫―ホワイトハート)春陽 (講談社X文庫―ホワイトハート)
    (2003/07)
    佐島 ユウヤ

    商品詳細を見る


    表紙が…BLっぽい。
    何この兄弟で若干いがみつつも仲良く妖退治みたいな。

    第10回ホワイトハート大賞優秀賞受賞作。え。講談社にラノベとかあったの。

    さて、なんだかんだいいながら、そこそこ面白かったですよ。

    結構正しい文・漢字だった印象ですし。

    良くも悪くもラノベっぽさが薄いなと。

    しかし不満の原因はなんだろう?
    認めたくないけど、あれですかね。可愛い女の子が出てこないことですかね。
    …いや、違うな。
    設定は良くできてるのに、まったりしすぎなんです。
    次のページが読みたくなる感じがあまりないというか。

    不思議なものを扱うって難しいんだなぁ。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad