logBlog

    主にミステリーやホラー小説の読書日記、及び日常の出来事や心の内を書いてます♪

    或る「小倉日記」伝

    一般常識は難しい。

    読み終えました。

    松本清張『或る「小倉日記」伝』
    或る「小倉日記」伝 (角川文庫―リバイバルコレクション)或る「小倉日記」伝 (角川文庫―リバイバルコレクション)
    (1997/02)
    松本 清張

    商品詳細を見る

    リバイバルコレクションだそうで。

    松本清張。
    ちょっと古いからか、時代のイメージができない…。
    文体もやや読みにくい。

    短編集でしたが、面白い。
    1回では理解できないのが少し悲しいですが、軽く2回読めば。
    特に表題作。
    途中の内容が濃くて、人生に引き込まれていくのに、何だこのラスト。
    心地よい虚無感。

    どの作品も主人公の暗~い人生をだーっと描いてます(たしか

    孤独だかなんだか。

    松本清張を読みたいというよりは、このリバイバルシリーズを読みたくなってきました。
    あと何冊か買ったのでのんびりと。

    では($・・)/~~~
    関連記事



    本を買うならブックオフ!状態の良い古本がネットで買えます

    ↓よかったらお帰り前に以下もどうぞ_(._.)_


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    FC2Ad